たかひろ日記 市房山の麓から 〜自給自足を目指して〜

ドラマーです。 熊本県球磨郡の山奥に空き家と農地と山を借り、水は山から引き、ガスと電気を繋げず、自給自足を目指しています。 キーワード ・ドラマー・自給自足・自然農・移住・山暮らし・オフグリッドなど

竹の屋根の掘っ建て小屋と五右衛門風呂を作る(前編)

ここの家は、もともとずっと五右衛門風呂を使っていたようですが、水道と同様、数年前に家の前の小屋に電気ボイラー式の風呂と、浄化槽の水洗トイレを設置したそうです。

 

が、私としましては、薪を使った生活をしたいという想いと、自分が出したものは自分が還したい、という想いがあったので、それぞれ別に作り直す事にしました。

 

運のいい事に、穴の空いていない五右衛門風呂の風呂釜が裏山に捨ててあったので、それを使いたいと思います。

 

 まずは、五右衛門風呂を設置する場所を定めて、風呂釜の土台と焚き口を設置しました。

f:id:tkdrums:20170505114611j:image

その際、これらのブログなどを参考にしてレンガで作りました。

 

お風呂とトイレを作る 5 : 人生むちゃやりゃおもろい

五右衛門風呂作成 2 - 蝮屋敷 自給自足日記

 

そのまま五右衛門風呂を設置しようと思いましたが、風呂釜を設置する前に、雨が降った時の事を考えて、先に掘っ建て小屋で屋根をかけたいと思います。

 

屋根を何で葺くかという事を考えていたのですが「Pinterest」というアプリで竹の屋根の葺き方の画像を発見したので、竹で屋根を葺く事にしました。

 

f:id:tkdrums:20170505115129j:image

f:id:tkdrums:20170505121131j:image

f:id:tkdrums:20170505121356j:image

このPinterestというアプリは、デザインからDIY系、ファッション系まで、自分が気になる画像にピンを打てば、関連した画像などが出てくるという、アイデアを得たい時にはとっても良いアプリです。 是非使ってみてください。

Pinterest • 世界中のおしゃれアイデアまとめ

 

柱となる直径25cmほどの杉の木を裏山から伐採してきて、土に埋める部分は腐らないように火で炙って表面を炭化させます。

ついつい囲炉裏でやっちゃいました。

f:id:tkdrums:20170505115712j:image

掘っ建て小屋を作るのに参考にしたのは、囲炉裏を作った時に参考にした本の著者、大内正伸さんの本「楽しい山里暮らし実践術」です。

Amazon CAPTCHA

 

木の、土に埋める部分を炭化させて、土を掘った所に、砂利と土を敷き詰めながら丸太を建てた小屋が掘っ建て小屋です。

 

掘っ建て小屋でも、ちゃんと作れば何十年も持つそうです。

 

f:id:tkdrums:20170505120623j:image

 

こんな感じで出来上がりました。

屋根は片流れにしました。

 

この屋根に竹を使いたいと思います。

 

続く。。。