たかひろ日記 市房山の麓から 〜自給自足を目指して〜

ドラマーです。 熊本県球磨郡の山奥に空き家と農地と山を借り、水は山から引き、ガスと電気を繋げず、自給自足を目指しています。 キーワード ・ドラマー・自給自足・自然農・移住・山暮らし・オフグリッドなど

空き家と農地を探す。そして借りるまで。

私は20代前半のときから、自給自足的な生活をしたい、山で自然と共に暮らしたい、という気持ちがあり、ずっとそのことを思い描いていました。

2年ほど前から空き家探しを始めて、気になったところがあれば交渉していました。

知人の紹介で案内してもらった空き家もあれば、飛び込みで交渉した空き家もありましたが、自分の理想の家が家の周りに田畑があることだったので、なかなか理想の物件を見つける事ができませんでした。

また、理想の物件を見つけても、仏壇や荷物がそのままだったり、行事の時に親戚が集まるなどの理由でなかなか借して頂けませんでした。

 

f:id:tkdrums:20170421110402j:image

 

ある物件では、借りれる所までいったのですが、家の掃除や改装を始めたら、家主さんの家族が数年後に使いたいという申し出があったりと、なかなか上手くいかなかったり、家賃の交渉で契約まで至らなかったりしました。

 

そういう事を一年くらいやっていたら、精神的にも結構しんどくなってきて、一時期は空き家探しをやめ、音楽活動に専念していました。

 

それから気持ち的にも大分回復し、空き家探しを再開しました。

 

やはり、人伝いでは出てくる物件も限りがあると思い、グーグルマップ(航空写真)を活用して空き家探しを始めました。

f:id:tkdrums:20170421111342p:image

https://www.google.com/maps/about/

 

自分の理想の物件が、山奥にあり、家の周りが田畑という条件だったので、グーグルマップがとても役に立ちました。

 

といいますのは、放棄されている田畑は、茅などの草が生え放題なので、整備されている田畑とはグーグルマップでも違う見た目なのです。

f:id:tkdrums:20170421100207p:image

(上の田んぼは整備されているが、下の段々の田んぼは放棄されている。)

 

そこで、放棄された田んぼの中に家があるような物件をグーグルマップで探し出し、1つずつ自分で行って確かめてみる事を始めました。

(最先端の空き家の探し方かもしれませんね!笑)

 

実際に行ってみて、空き家かどうか見てみて、近所(そこから一番近い家 )の人に尋ねる、という事を繰り返していました。

 

それでもやはり、何軒も断られたのですが、球磨郡の山奥にある家を見つけた時には、空き家の持ち主さんと近所の方が親戚の方で、とんとん拍子で家と田んぼと山を貸して頂ける事になりました。

 

断られるところはどんなに頑張って粘っても断られるし、受け入れてくれる所は、 スーッといくもんだなぁと実感しました。

 

とにかく、諦めずにグーグルマップで探し出した候補をアタックしていく事だと思います。

 

f:id:tkdrums:20170421100843j:image

 

やっと決まった物件。。。

 

ここで、これから自給自足の生活を目指していきます。

 

f:id:tkdrums:20170421111157j:image